ウメさんの甘酸っぱい思い出

子供の頃、木の上にダンボールの家を作った事がある管理人のライナーです。
その手作りの家の中で、シトシトと降り注ぐ雨を眺めるのが好きでした。
ダンボールと雨に濡れた草木の香り。
その香りに酔いしれていたら・・・(続きは記事の最後でっw

さて問題。下の娘っ子は何を食べているでしょうかー。
b0054283_117576.jpg

A:世に蔓延る悪い虫(お父さん以外の男性全て)
B:お父さんが何気なく飛ばした鼻くそ(飛躍距離約1.5m)
C:カリントウと見間違える程アーティスティックなうんち
D:ばあちゃん家の庭先に生ったゆすら梅
E:だんご虫





【答え】
b0054283_1117983.jpg

なんじゃこりゃ。見た事ない実です。
こんな物食えるのかいな・・・

というのが、嫁さんの初めての感想。

そう、答えはDのゆすら梅。

真っ赤で小さなぷりぷりの甘酸っぱい実は、私も小さい頃庭先で良く食べました。

他に庭先で自然に生ったものを食べたのは、ミカン、キンカン、アンポンタン。

アンポンタンって知ってます?

めちゃめちゃ大きな夏ミカンみたいなやつで、皮ばっかり厚くて食べられる所がほんの少し。

そんでもってぱさついててあまり美味しくないんですよね。

だからアンポンタンか。。

多分、正式名称は違うんだろうけど、私が住む近隣ではみなこの名称で呼ばれていました。

後は、ビワ、それにザクロ。

ビワやザクロは他人の庭先に生っていたものです。

勝手にもぎ取って食べてました(*´.`)

でも、その家の人に見つかっても怒られず、逆に持っていきって言われて、広げたシャツが一杯になるほど沢山のビワをくれたりしましたよ。

b0054283_11294254.jpg


自然の実りを摘み取り、そして口にする。

その小さい手で自然から教わる事はきっと多いでしょうね。



 アートブログランキング
良かったらクリック応援してね(^^)




木の上のダンボールの家の中、降り注ぐ雨を見つめ、草木が濡れる香りを楽しんでいたら・・・


雨でダンボールの家が崩れ落ちました。


無論、私も木の上から落ちました。

落ちていく何秒かの間、頭の中に過ぎったのは、ゆすら梅を初めて口にした時の情景でした。

なぜ、ゆすら梅?

結構、人間死ぬかもしれないっていう瞬間は、何気ない情景が浮かぶものなんですかね。。



まぁ何はともあれ、その時落ちた衝撃により、現在こんなんなっちゃったんですけど(´-`)
[PR]
by liner-s | 2007-06-15 11:40 | 親バカ日記