人気ブログランキング |

蚊と嫁と関西弁を注意する外人英語ティーチャー

小学生の頃、英語の授業でイントネーションが関西弁すぎるといって低評価を食らった事がある嫁をもつ、管理人のライナーです。
クラス全員関西弁のはずなのに、嫁さんだけ外人先生に関西弁すぎるって注意されるのって如何なものでしょうねぇ。
b0054283_11553425.jpg

と、それはさて置き今日、目が覚めて洗面台に行ってびっくり。
まぶたの上がごっつく腫れ上がっているではないですか!



どうやら寝ている間にまぶたの上を蚊に刺されたようです(´-`)
今日は大切なお客様と打ち合わせがあるのに、どうしましょうという感じです。
でもよく見れば、腫れ上がって一重になったマイフェイスもなかなかいけてるのではないでしょうか。何ていうか、京都美人というか、シャープな流し目を得意とするホストというか。
いや、いけてても、やっぱり大事なのはバランス。
例え美しいものであっても、隣り合わせでそのバランスが良くなければ、その美しさは薄雲に隠れた月。
これはもう、お客様とお話しする時に、右側を向けて話したり左側を向けて話した・・・



嫁:「ぐだぐだ言ってないで早くいきなさい!」


Σ(´д`ノ)ノ  ビクッ




嫁:「まぶたがどうのこうのとか気にする事ではないでしょう・・・」


管理人:「・・・は、はい」




嫁:「元々問題だらけの顔なんだから」


管理人:「・・・うっ」





_| ̄|○ <奥さん、いいボディもってるじゃねぇか





 デザイン&アートブログランキング
良かったらクリック応援してね(^^)




管理人:「ただいまぁ~。行ってきたよ、お客さんの所」

嫁:「よ、よくその顔で行ってこれたわねっ!?」





(つд`) メソメソ




※今回のやり取りは全て関西弁だとあまりにもキツすぎるので、標準語に翻訳してお届けしています(泣笑
by liner-s | 2006-10-23 13:40 | 嫁さん絡みの記事