熱痙攣 『ピンチだよみゆうどん!の巻』

b0054283_2248035.jpg




<うえぇ~ん、オラの大根がぁ~・・・






発熱により39度を越えてしまってから、熱痙攣をひき起こしてしまった我娘。
視点の定まらない目で朦朧とする娘を見て、私も嫁さんも大騒ぎ。

即行、119番通報ですっ!



けたたましいサイレンの中、救急車が到達するのに約三分。
外に出て手を振り、家の中に隊員さん達を連れてきた時には、娘の痙攣も治まっていました。

「痙攣の時間は?熱は?嘔吐は?」

痙攣時間は1分~2分。熱は39度4分で嘔吐は一度。

私が答えるのが早いか、隊員さんが動くのが早いかという感じで娘は救急車の中へ。
夜間だったので小児科が何処も空いていなく、家から救急車で飛ばせば10分程度の総合病院の内科へと連れて行ってくれました。

その間救急車の中で隊員さんより学んだ事があるので、ここに書き残しておこうと思います。

まず私たち夫婦が知らなかった、もしくは誤認していた事。

1.高熱時は厚着にしない。
2.舌を噛む事を恐れて、口に指や布を入れない。


1.に対しては、風邪を引いたら厚着にさせなくてはならないというのが当たり前だと思っていましたが、乳児に関しては薄着にして熱を外に逃がしてあげるっていうのが正しいのですね。
これは結構誤認している人が多いらしく、厚着の乳児を抱え込む親に病院の先生がよく注意されるそうです。
でも親からすると心配で着込ませてしまいますよね(´ー`;)

2.に対しては、痙攣時に舌を噛み切る事を恐れて、指や布を口に入れてしまう事があるかと思います。
うちの嫁さんも人差し指を入れてしまいました。
血が滲む嫁さんの指を見た隊員さんから、指から入る細菌が脳にいってしまう方が怖いのでやめてくださいと注意を受けました。
また布なども、呼吸困難をひき起こす危険があるので駄目だと。
もし舌を噛む事を防ぐのであれば、乳児であれば顎に指を添えて下げてあげるだけで十分だそうです。

私も幼き頃、熱痙攣を起す事が結構多かった為、うちの親も指を入れて舌を噛むのを防いだ話しを聞きますが、もしかして私がバカなのはその時の菌が脳にまわったからなのか!?って一瞬本気でちょっと思っちゃいましたよ(*´.`*)<冗談・・・っすよ


それと熱を下げる良い方法を教わりました。

それは、首周りと両脇、そして股の付け根を冷やすという事です。
(両脇と股の付根は、ビニール袋に氷をニ、三個入れたやつを使うといい感じです)

よく額を冷やす事を中心に考えてしまいますが、額は効果が薄いそうです。
ただ、本人は気持ちが良いと感じるので、精神的な効果は多少あるみたいですが。


以上が救急車に揺られる間に学べた事です。

うちの娘はありがたい事に丈夫で、今回初めて病院にお世話になります。
こうして病気になって初めて知る事も多いんだなって思った一日でした。

結局まだ生後一年に満たないので、痙攣止めの座薬を入れてもらう事しかしてもらえませんでしたが、病院で診て貰って大丈夫といって貰えただけで安心です。

心配して迎えに来てくれたうちの母親に連れられて帰る頃には、娘も大分落ち着いてました。
と思ったら、そうでもなく、帰ってから唸り苦しむ娘に氷を当てて交互に介護する事数時間。
このまま徹夜かと思ったけれど、寝てくれたので助かりました(^^;)




『親の苦労は、親になって初めて分かる』




とは、正にこの事だなって思いましたよ(^ー^;)


b0054283_22482094.jpg

熱があってだるいんだけど遊びたい。
遊びたいんだけど、だるくて仕方がないんだよの図。







・・・頼むから大人しく寝ておくれよ(´д`)



熱痙攣について】
大概は1分程度で治まるそうですが、5分を過ぎたら危険なので救急車を呼んだ方がいいそうです。
ちなみに10分以上続く場合は脳に支障をきたす等の可能性がある非常に危険な状態

ただ、救急車が来る時間、そしてそこから病院に移動するまでの時間を考慮すると、5分過ぎたらっていうのは遅いのではないかと思いました。
1分過ぎても治まらないようだったら即救急車を呼んだ方が良いと個人的には思います。



 デザイン&アートブログランキング


by liner-s | 2006-02-06 00:26 | 親バカ日記