お花畑で宇宙と書いてコスモと呼ぶ

b0054283_11445436.jpg何か壁にぶつかったり、悩んだりする時は、宇宙を見るに限りますね、管理のライナーです。

「悩みなさそうだよね」って良く言われたりしますが、結構デリケートなA型です。
時には野花の花びらを毟りながら、甘い嗚咽を漏らしたくなる時だってあるのです。
そして頭を抱えてお花畑の中をゴロゴロと転がりながら、無限に広がる青空に包まれたい時だってあるのです。

ぶっちゃけ、花びら三回転ぐらいしたい時だってあるのですっ!<?




宇宙っていいですね、お母さん。

あまりにもかけ離れた大きな存在に触れる事は、全ての事柄を小さきものに変えてくれる力があると思います。

・・・ふと思ったのですが、宇宙セラピーとかって商売にならないかしら。<何を考えているのですか


とりあえず、宇宙みたいな人ねってかわい子ちゃんに言われるような男になれるようがんばります(´-`)<?




【右上の画像について】
米航空宇宙局(NASA)が公表した銀河の星「V838モノセロティス」の画像。ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた。星が渦状のちりとともに光の輪に覆われている神秘的な姿を映しだし、ゴッホの描いた油彩画「星月夜」を思わせる。
【AFP=時事】

 デザイン&アートブログランキング
ありがとうございます。とても励みになります(^^)


ごめん、どう見てもゴッホの「星月夜」を彷彿できない。
個人的に宇宙関係は全て女性に見える。<言い切ったー
[PR]
by liner-s | 2008-09-01 12:06 | 管理人独走記事