無花果の指輪

今日は甘い香りに包まれる中、一休み。
b0054283_16212129.jpg




甘く熟れた無花果は、忘れる事のない匂いを放つ思い出を、少しの間鮮明に呼び起こさせる。
b0054283_162278.jpg
何かする時、いつも僕の左手に存在した指輪。
君と結んだ指と指の間に、いつも存在した指輪。

b0054283_1623177.jpg香りを失わぬ感情は、無花果のような甘い香りを今もなお放ち続けている。

そしてこの指輪もまた、今も変わらず、白銀の指輪の隣に存在している。


いつまでも共に歩もう。
この身が風に溶け土と交わるその日まで。

- - - -- -- ------------------------------- -- -- - - -
b0054283_0291118.jpgデザイン&アート系ブログランキング
よかったら1クリックお願いします(^^)|1日1クリック=10点|
- - - -- -- ------------------------------- -- -- - - -
[PR]
by liner-s | 2005-10-03 17:25 | 管理人独走記事