「ほっ」と。キャンペーン

【邦楽編】米米CLUB/伝説の運コイン

どうもすみません。
はじめに謝る心地よさ、管理人のライナーです。
もう謝っちゃたので、今日は世の中のしがらみを何も気にせず独走させて頂きますね。
【そんな訳で運コイン(男の人が便座で脱糞中...)
b0054283_211792.gif
なんてアーティスティックなコインなんでしょう。





b0054283_215497.jpg私の中でのベストアルバムは、この運コインがどどんと真ん中に貼り付けられた米米クラブのアルバム。
その名も『SORRY
タイトルから既に謝ってしまっているこのアルバムの中には、もう色んな角度からの“ごめんなさい”が一杯詰まっています
米米クラブといえば、“浪漫飛行”や“君がいるだけで”などがメジャーとして世の中に流れましたが、米米クラブの、そしてカールスモーキー石井の真髄は、このアルバムの中に込められた歌の数々であると私は思っています。

そんな訳で、アルバムに添え付けられた説明文?と私の独断的観点から歌の内容を一曲一曲説明させて頂きますね。<マジですか!?

まず、お付き合い頂ける方は、このアルバムに収録されたSORRY MUSICとは何なのかという事を、付属の説明書から抜粋したので熟読してご理解頂けると幸いです。

~SORRY MUSICとは~
米米CLUBが、グループ結成当初から、普通のPOP曲に対抗して作り続けている、難易度(解りにくさ)の高い楽曲のこと。(もう、この一文から米米クラブの偉大さがわかりますね...)
1982年~1992年までは、企画物曲、又は、うんこ曲とよばれていたが、1992年夏頃、カールスモーキー石井により命名された造語。
コンサート、ライブでは、演奏前、または演奏後、お客さんに「ゴメンナサイ!」「I’m Sorry!」「どうもすみません!」と謝る所からきている。
謝ってしまえば、何をやってもかまわないという、甘い考えがある楽曲
以上

・・・すごいね。すごいよ、米米クラブ。。
そんな訳で*印が多いほどSorry度が高いそうです。
では、いってみよ~w


【1曲目:I'm Sorry】 SORRY度数・・・***
先輩(カールスモーキー石井)と後輩の柏田が、吹雪の中登山している所から物語が始まります。二人が頂を目指す山の名前は、その名もずばりアイムソーリー山
挫けそうになる後輩の柏田に激をおくる先輩。
先輩:「二人で、二人で頂上、頂上に立つんだ!柏田、柏田!男だろ!
柏田:「・・・先輩。」
そして、ここでジェームス小野田のナレーションが入る。
「1995年11月23日 午後6時24分。我々はアイムソーリー山の山頂を制覇した。これは全世界のソーリー系山脈を次々と制覇していったソーリー野郎達の物語である」

ふむ、なんて壮大なんだ!!
兄さん初めてこれを聴いた時、既にこの段階で感涙してしまったから。

そんなこんなでソーリー、ソーリー、アイムソーリーと連呼する力強い歌が流れて一曲目は終了。ソーリーとかけて総理大臣の事を歌に織り交ぜている所が、ソーリー度数を上げている感じです。
とにもかくにも、半強制的に壮絶なる物語の扉が開いてしまったのだ。

【2曲目:ボッサボサノバ】 SORRY度数・・・***
いきなり陽気なアップテンポの音楽が流れ始める。
でもボサノバって口に出しているだけで、ボサノバの色合いはまったく無い
そして今の時代を予知したかのような、「コッコッピュッピュッコッコッピュッピュッコンピューター」と合いの手が入る所が、非常にSORRY度の高さを示している。

【3曲目:男同士-POSTホモ伝説-】 SORRY度数・・・**
威勢の良いヤンチョの掛け声の中、演歌調に男と男の肌のぶつかり合いを歌にしている。
「強いホモ」や「迷いはあるが床の中」というフレーズがやけに冴えている。
内容的に非常に問題があるものの、石井氏の歌唱力がソーリー度数を落とす結果となっている。
ちなみに管理人はこの歌をカラオケで歌った事があるが、予想以上の難しさと恥かしさで精神的ダメージをかなり受けた記憶がある。

【4曲目:VIVAみたいなもの】 SORRY度数・・・**
「みたいな、みたいな、あれがみたいな」というフレーズの繰り返し。
そして、「ちょっとやそっとなんかじゃみせない」のフレーズの繰り返し。
途中で「変態!」の合いの手が入ったりして、もう何だか訳がわからないけど、男の心理を良く付いた作品だと思う。。

【5曲目:ワンダフルSUNでぃ】 SORRY度数・・・**
アサヒビールの宣伝で流れた、このアルバムの中では唯一メジャー度の高い1曲。
なんとこの曲は2時間で完全に録ってしまったというスピード仕上げ。
余りにも早い仕上げがソーリーなのだろうか。

【6曲目:サマーラブストーリー】 SORRY度数・・・***
オニコウベ高原という所で初演される予定だったが、あまりのソーリーな感じに躊躇してしまい、本番メニューから消え去った幻の迷曲だそうです。
波の音の中、恋人からの手紙を読む男という設定から入り、浜辺のラブストーリーを曲の中で描いています。
ただし、そのラブストーリーはかなり痛い内容。
カールスモーキー石井氏とジェームス小野田氏の絶妙なコンビネーションの歌声が、卑猥な内容を吹き飛ばす痛快さとなっている。

【7曲目:0721】 SORRY度数・・・*
普通のポップなメロディーに対して、なんともはや脱力させられる歌詞。
0721というタイトルが全てを物語っていますね。。
なんでソーリー度が1なのか不思議。

【8曲目:THE HAIR】 SORRY度数・・・**
ちょうど宮沢リエさんがヘアヌードを出した頃でしょうか。
社会的メッセージを歌に込めて、力強くヘアヌードを否定しています。

【9曲目:日本の夏】 SORRY度数・・・***
スイカ売りと少年という、ちょっとしたコントを繰り広げている。
このスイカ種ないよ。おじさんも種ないよ」っていう一撃に打ちのめされた夏。

【10曲目:DEEP IN YOUR NICE BODY】 SORRY度数・・・*
ものすごくかっちょいい曲です。歌詞をじっくり聞かなければ、非常にしびれます。
そう、歌詞をじっくり聞かなければね。。
18歳未満禁止用語を、まるで英語の歌詞のごとく滑らかに歌っています
技というやつですね。

【11曲目:いただきました】 SORRY度数・・・***
レストランで高いといちゃもんをつける客。それに江戸っ子調で怒鳴り返すレストランの責任者。
こういう設定で歌を繰り広げるのがほんとすごい。

【12曲目:虫の息】 SORRY度数・・・****
ソーリー度数がやけに高い1曲。
「お父さんはお父さんでいてください」などのフレーズや、最終的に自分が何語でしゃべっているのか分からなくなってしまう混迷ぶり。
終始意味のわからない歌詞に加え、最終的に省略と言って強制的に曲を終わらせている所が素晴らしすぎる。
何気にかなり好きである。

【13曲目:露骨にルンバ】 SORRY度数・・・***
横浜アリーナで、1.5mのこけし(やよい18歳)を抱きながら歌っている石井氏
一人二役にて繰り広げられる恋物語。
これまた「踊るルンバに見るルンバ、されるルンバにするルンバ」と歌っているが、ルンバの香りがまったくしない。
ルンバを踊れば子犬が産まれる」というフレーズが大好き。

【14曲目:ポンコツ君とガラクタ君】 SORRY度数・・・**
かなり洗礼されたソーリーミュージックではないだろうか。
完成された曲の中、ポンコツ君とガラクタ君の切ない人生を歌っている。
子供いなけりゃ貯金も無い、頭もそんなに良くは無い。そうかといって力も無い。無い無いづくしのポンコツさぁ~」というフレーズに涙せずにはいられない。

【15曲目:アンジュール】 SORRY度数・・・**
石井氏がでたらめに歌った歌詞を、フラッシュ金子氏が通訳するという、非常に面白い1曲である。
アンジュール エーレー アローレー 
エンダーレ エニカワラズブスエンタレボ エーブス

訳:アンジュール 君はデブだった それにブスだった

という感じである。


*16、17曲目は疲れたので省略。

【18曲目:タトゥーレ】 SORRY度数・・・*****
ソーリー度が最も頂点へ。
いくとこまでいっちゃっています。
そして歌の最後に「やめろ!」の一声で終わるのが、ソーリーミュージックに対しての今後の掲示を示しているようで素敵ですねという事で・・・


あきません。もう、目がしばしばしてきました。
Disk2もあるのですが、もうDisk1でいっぱいいっぱい。
なんでこんな誰も最後まで読まないであろうと思われる独走音楽記事を、深夜に一生懸命書いているのか自分でも分からなくなってきましたよ。

まぁ、何はともあれ、こういう楽しい曲を生み出し続けた米米クラブを今でも心から愛しています。
このブログもそういう楽しい世界にしていきたいですねっ!

・・・うん、上手くまとめる元気もなくなりました。
そんな訳で、最後まで読んでくれた方、本当にごめんなさい。

- - - -- -------------kobuta-link---------------- -- - - -
b0054283_0291118.jpgこっちもほんとにごめんなさい →ランキング

b0054283_1933120.jpg関連記事:【洋楽編】筆を踊らす音楽たち

b0054283_1945157.jpg最新デザイン&アートランキング情報

[PR]
by liner-s | 2005-06-22 02:20 | 歌が好きさ