【事件発生】 危うく妖精になりかけましたから。

今日は雨が降っているせいか何だか気分が晴れませんね、管理人のライナーです。
そんな日は、朝から快便するのに限ります。悪霊退散です。

鼻歌混じりにトイレに行って、ドアの取っ手に手をかけた途端、事件が発生しました。




事件発生の瞬間

b0054283_18471161.jpg


ガコン!










小鳥がお外で、のどかにさえずっております。




b0054283_18472211.jpg


「えぇ・・・ええぇぇ!!(滝汗)」








取っ手を取ってしまった~!
↑ピンチ中の無意識の親父ギャグ炸裂(誰も聞いていません)



・・・まぁ、そんな事よりですよ。
兄さん漏れそうだから、とりあえずトイレ入らせて頂きますから。





♪ しばらく清流のせせらぎでもお聞きください ♪





ふぅ、さて出ますかな。

b0054283_18503537.jpg

ガチャ、ガチャ・・・。

ガチャガチャガチャ!

ガチャガチャガチャガチャガチャ!!

(汗)





お外で小鳥が二羽、楽しげに戯れています。




b0054283_193314.jpg

開かないんですけどっ!

←本気でがっくし

なんですか。このドアは。呪文が必要なんですか?
「開け胸の谷間」ですか?



便座でうなだれていると、走馬灯のように幼き日の思い出がよみがえって来ます。

むかし私の事を好きになってくれた奇特な少女が、私をトイレに閉じ込めてガムをなすり付けてきたあの日。
きっとあなたは私のものよっていう、印を付けたかったのですね。。
今なら何故かその気持ち、よく分かるよ。。


よく分かるけどさ。


お願いだから早くここから出してぇ~!(泣)


そのまま便所の妖精にでもなりなさいクリッーーク
*ランキングに座布団が投げ込まれ、トイレに引きこもります
[PR]
by liner-s | 2005-04-13 19:33 | 管理人独走記事