苦学生がソースご飯を美味しく食べる方法

貧乏と名乗る者が隣に座っている、管理人のライナーです。
目を潤ませてこっちを見てます。
どうも愛されてしまったようですよ、お母さん。

さて今日は芸術を愛する学生諸君に、ソースご飯をより美味しく食べるコツを教えます。
その前にソースご飯を知らない方はいないと思いますが、一応説明しときます。

ソースご飯
仕送りしてもらったお金を全部使い果たした学生が、果敢に挑む新しい世界。
特に、「画材を買ってお金がないんだよぅ」っていう職人技が母上に効かなくなった時に入り込みがち。


基本としては、ウスターソースをほかほかの白米にぶっかけて一気に食するですよね。
分かってますよ。
タルタルソースとか使用して失敗したって頭を抱えた事は私もあります。
大丈夫、誰もが通る道です。

で、毎日毎日単純にソースをかけて白米を食べていたのでは、さすがにアキが生じます。
いくら私がアナゴが好きだからって、回転寿司にいって全皿アナゴ食べたらちょっぴり嫌気がさしてしまうのと一緒です。

そこで、私が毎日どうやってソースご飯を美味しく食べたのか教えちゃいます。


ソースで絵を描くのです。


芸術を愛する学生諸君なら簡単な事です。

ドラえもんを描きなさい。

のびた君を描きなさい。

スネオのママはやめなさい。

やめなさいついでに一つ忠告しておきますが、好きな子の似顔絵を描いて、

「食べちゃうぞ、もうっ」

とか口ずさみながら食するのは 絶対やめなさい。


予想以上に酷く落ち込むこと間違いなしですから。
(下手したらソースご飯に塩味が加わります)


では学生諸君、今日も元気にがんばるんだよ。

働いてからも貧乏と仲良しなお兄さんより。


- - - -- -- ------------------------------- -- -- - - -
b0054283_0291118.jpgデザイン&アート系ブログランキング
よかったら1クリックお願いします(^^)|1日1クリック=10点|
- - - -- -- ------------------------------- -- -- - - -
[PR]
by liner-s | 2004-12-02 16:36 | 管理人独走記事